投資信託基礎

知っておきたい!新NISAで長期投資をする際に気を付けるべきポイントとは?

新NISAは、若年層を中心に、個人が少額から投資を始めることを促進するための制度です。1800万円までの投資が非課税となり、この制度を利用することで、長期的な資産形成を目指すことができます。

しかし長期投資には気を付けるべきポイントがあります。今回は新NISAにおける長期投資の際に気を付けるべきポイントをお伝えします。

●こんな人に見てほしい記事です

  • 新NISAを始めたい人
  • 新NISAで長期投資に興味がある人

長期投資の重要性

結論を言うと新NISAは長期投資に向いています。では実際に長期投資を行うと、どのような事が起こるのかを解説します。

資産形成ができる

長期投資は、資本成長を目指すことができます。市場は短期的には変動があるものの、歴史的には長期的に見れば上昇傾向にあります。長期投資により、市場の一時的な下落から回復する時間が与えられ、資本の成長を目指すことができます。

複利の力を活用できる

長期投資は複利の力を最大限に活用することができます。

投資の収益が再投資され、その収益がさらに収益を生み出すことで、資産は時間とともに指数関数的に成長します。

リスクの緩和

長期投資は、市場の短期的な変動に影響されません。短期的にみると市場価値が下がっていても長期的な目線で見ると、市場が回復しているケースがほとんどです。

「株で一番儲かる人は死んでしまった人」という格言があるように、短期的に資産運用するよりも、長期的に運用したほうが、儲かるのは過去の事例からも明らかです。

初心者の人は一時的に市場が暴落すると焦ってしまいますが、そこはグッと耐えて、長期投資の目線を持ちましょう。

新NISAと長期投資の関係性

新NISAは1800万まで非課税な上に、長期投資に向いてる制度が整っています。

一つ目が自動積立機能です。

新NISAは、毎月一定額を自動的に投資が可能です。一度設定をすれば、あとは何もする必要がありません。これにより、投資家は定期的に資金を投入し、長期的な資産成長を実現できます。

2つめが安定したリターンの追求です。

新NISAは、厳選されたリスクを抑えた投資信託のみが提供されています。初めから名安定した銘柄が用意されているので投資初心者でも行いやすく、長期間にわたり安定したリターンが見込めます。

3つ目が初心者に優しい点です。

新NISAは少額からの投資を可能にし、非課税期間も無期限と長いため、投資運用に不安を抱える初心者にとっても扱いやすい制度です。

長期投資の重要性と新NISAの適合性は密接に関連しており、新NISAは個人が長期投資を行い、その利点を最大限に活用することが出来ます。

長期投資のポイント

長期投資のポイントは以下の4つです。

  1. 全てが優れた銘柄なわけでない
  2. 無期限持ち続ける必要はない
  3. リターンを重視する
  4. 資産の分散について考える

一つずつ解説していきます。

1.全てが優れた銘柄なわけでない

投資する銘柄を選ぶ際は、その銘柄が長期投資に適しているかどうかだけでなく、その銘柄の基本的な健全さや将来の成長見込みも評価する必要があります。

長期投資に適しているとされる銘柄でも、企業の財務状況や市場の状況によってはリスクが伴う場合があります。よって、投資先を慎重に選び、必要に応じて投資先を見直すことが重要です。

2.無期限持ち続ける必要はない

新NISAは無期限の非課税期間を提供していますが、これは必ずしも同じ銘柄を無期限保持することを意味していません。市場環境や個人の投資目標の変化に対応するために、時には投資先を見直し、変更することが適切です。

3.リターンを重視する

非課税のメリットは魅力的ですが、それよりもリターンを重視することが重要です。良いリターンを提供する他の投資先が見つかった場合や、現在の投資先のパフォーマンスが低下した場合には、投資先を変更することも検討するべきです。

4.資産の分散について考える

長期間にわたる積立投資では、資産の分散は必ずしも重要ではありません。一貫したリターンを提供する投資先を選び、長期間にわたって投資を続けることで、資産の成長を目指すことが可能です。

これらのポイントは、新NISAを利用した長期投資を計画し、実行する際の重要な考慮事項を提供します。市場の変動や個人の投資目標の変化に対応する能力は、成功した長期投資戦略の鍵となります。

まとめ

新NISAは、無期限で1800万円の投資が非課税で長期の資産形成を目指す人にピッタリです。

長期投資のメリットは三つ。1つ目は、市場の変動に耐えて資本を成長させることができる。2つ目は複利による資産増加。3つ目は、市場の短期的な変動に左右されず、安定したリターンを追求できる点です。

また新NISAは「自動積立機能で簡単に長期投資」「厳選されたリスクを抑えた投資信託を提供」「初心者にも扱いやすい」という特徴があるので、始めやすいのがポイント。

しかし、長期投資の注意点として、全ての銘柄が適しているわけではないこと、無期限で同じ銘柄を持つ必要はないこと、リターンの重視、そして資産の分散を考慮することなどが挙げられます。

新NISAをうまく活用し、賢く長期投資していきましょう。

-投資信託基礎

© 2023 とみちごのセミリタイア生活を目指すブログ Powered by AFFINGER5